インフォメーション

2021/05/17 00:45

一時支援金の申請はお早めに

いつもご覧いただきありがとうございます。

time-3216282_640.jpg

緊急事態宣言発令に伴う中小企業支援の一環として実施されている一時支援金の申請締め切りが5月31日となりました。

「まだ時間があるから大丈夫だよ!」「そもそも非常事態宣言出てないから自分には関係ないよ」といわれる方もいるかと思います。

しかし、締め切り直前で事前確認の登録確認期間の対応ができないケースが考えられます。またはそのまま締切期間を過ぎてしまい後から対象だったのに申請することができないケースも考えられます。

そのため早め早めにご相談をお待ちしております。合わせて、弊事務所の事前確認・申請代行では一時支援金のみならず他に利用できる地方自治体実施の補助金や他の補助金(小規模事業者持続化補助金)など政策金融公庫での融資のご案内もご相談できます。

全国問わずZOOMやLINE、電話による対応も可能です。

 

事前確認のみの場合必要なもの

申請ID
本人確認書類
申請該当区分の確認に伴う取引先情報
2019年/2020年分の確定申告書類と帳簿類、通帳
宣誓・同意書
(法人のみ)「法人番号」「履歴事項全部証明書」

 

申請代行の場合

幣事務所よりご案内いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

 

一時支援金に関する報酬

一時支援金事前確認のみ 9,900円(税込)7,700円(税込)

一時支援金申請代行(事前確認も含みます)

 個人事業主 13,000(税込)11,000円(税込)

 法人    22,000(税込)17,000円(税込)

※一人でも多くの方に一時支援金の給付が行き届いてほしいために価格で改定いたしました。

本ホームページのお問い合わせフォームまたは電話(080-3096-3923または0866-92-6113)までお問い合わせよろしくお願いいたします。

 

2021/05/03 00:33

コロナウイルス感染拡大を踏まえ事業者様向けの給付金・補助金の特設サイト開設いたします。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

コロナウイルス感染拡大の中で厳しい経営状況が続いているものと思います。

 

「コロナウイルスの影響で売り上げが下がっているけど次につなげる手を打ちたいけど今手持ちのキャッシュを出したくないから補助金使いたいけどどうしたらいいのか?」

「外出自粛の影響が売上に直接響いてる・・・借入するのも将来見えない中では不安がある。返済不要なお金って何かないのかな?」

 

そんな疑問にお答えするための特設サイトを開設いたしました。

 

一時支援金、月次支援金筆頭に小規模事業者持続化補助金、岡山県独自の補助金を取り上げております。

給付金利用を検討されてる方や補助金利用を考えられてる方にぜひご一読よろしくお願いいたします。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/ogawaoffice-hojokin